HOSTEL DOCK HOUSE’s blog

HOSTEL DOCK HOUSE 管理人 あかり のブログ

2021

あけましておめでとうございます。凄く遅くなりました。

年末に更新するつもりが文字を打っては消してを繰り返していました。

去年一年はいろんなことがあっていろんなことを考える年になりましたね。

暗い話は置いておいて、何気ない日常が当たり前ではないこと、何気ない行動や言葉が人を喜ばせたり悲しませたりすることに敏感になりながらもDOCKHOUSEでブログを書いている今に繋がっていた

私の”去年一年”だったからこそ経験出来たことや嬉しかったこと沢山あったのでほんの少しだけ残しておこうと思います。

生活維持の為引っ越しのアルバイト、実家に帰省しスーパーの精肉でアルバイト、コンビニでのアルバイトを経験しました。

短期希望にも関わらず色んな事を教えてもらい経験させてもらえたこと任せてもらえたこと何よりも働かせてもらえたことに感謝でした。

仕事の都合とはいえ不安そうに都会に引っ越していくご家族、家族の為に食料品をまとめて買って行くご夫婦、登校前に子供のマスクを走って買いに来るお母さん、まだ暗い早朝からコーヒーとタバコを買ってマスクをして仕事に向かうお父さん達。

みんなそれぞれに今できることをやりながら生きている姿に胸がぎゅーとなりました。

コンビニではタバコの種類が多すぎて何度も間違えたけど毎日来てくれる人の銘柄は覚えた。言われる前にスタンバった。マスクをしてても笑顔で元気よくレジに立った。

お客さんに今日も元気やね!と笑顔で言われると本当に嬉しかった!

小さな些細なことだけど気持ち良くいたかったし気持ちよく来て帰って欲しかった。ただただそれだけ。それだけしかできない。それだけでもしようと思いました。

スーパーの精肉では肉の塊を機械にかけながらミンチにして独特の手の動きをしながらパックに詰めていく作業が一番面白かった。永遠に出来そうなくらい好きな作業だった。褒められれば調子にも乗った。ミンチが売れていくのをいつも願ってた。

いろんな生肉を見ておいしそう…って思ってた。

たまに青果の仕事もお手伝いし品出しやラップフィルム包装もやらせてもらった。自分で言うのもなんだけど、なかなか筋がよかった。

f:id:DockHouse:20210109163121j:plain

最終日にはケーキを頂きました。お疲れ様ではなく、ありがとうって言葉に胸がぎゅーっとなる。

こちらこそありがとうございますなのに。当然、泣いた(ToT)

そして実家に帰省したことも家族のありがたみを再認識するよい機会になりました。

あったかいご飯が食べられてあったかいお風呂が準備されていて畳まれた綺麗な洗濯物が置かれているありがたい毎日。何が食べたいか聞かれても出されるもの全部美味しいし、あったかいから何でもよかった。誰かが誰かの為に当たり前にしていることが繋がって一緒に安心して生活できること。当たり前だけど当たり前でもない。

家族だからこそ甘えられることもある。寄り添える。

正直、ぬるま湯に頭からずぶずぶに浸かって甘えすぎました。家族孝行しないと。

久しぶりに姉妹で過ごした時間も大きな支えで楽しかった。実家生活最終日、淋しい~って言葉にして伝えてくれる妹の素直さ。見習いたい。

長崎に戻ってからはサイクルロッジタニグチさんでお手伝いさせて頂けることになり学ばせて頂きながら自転車に触れることができる毎日が楽しく感謝です。

お客さんの目の前でバーテープやチューブを交換した時のとんでもない緊張といきみ過ぎて指がつったりしてるけど、出来た時の安堵と帰る時に真っすぐ顔を見て笑顔でありがとうございました。って言ってもらえる嬉しさ。

おごらず、慣れず、真面目に自転車に関わっていこうと思う毎日。経験したことがない大切な時間。大事にしたい場所が増えました。

DOCKHOUSEでは初めてサイクリストの方々にライド前泊頂いたこと。一緒にライドを楽しませてもらえたこと。私にとって嬉しい嬉しい出来事でした。

そして痛いことも経験しました。ハロウィン3日前に自転車で転んで右顔面と右膝を強打しました。

骨も折れておらず脳も異常なし、人に怪我を負わせることなく車と接触して大けがにならずに、この程度で済んだのだと思うと同時に自転車に乗る際の自分の気持ちの甘さに凄く反省しました。

思いっきり派手なリアル顔面傷だらけでハロウィン当日、お客様をお迎えしてしまいました。その日は女子だけで色んな話をして盛り上がり、口元の傷を抑えながら大笑いしたことは忘れられません。

その後は膝の痛みが続き、このまま治らないんじゃないかと元気を無くすことがあったり、思うように動けないことに焦ったり、健康で当たり前な一日を過ごすありがたみを痛感した日々でした。

また病院に連れて行ってもらったり、必要なものを買って来てもらったり、食事を作ってもらったり、宿の仕事のフォローをしてもらったり、転んだ時に近くを通っていた4、5名の方に水やタオル、冷やすものを買ってきてもらったり、、沢山の方にご迷惑やご心配をかけ助けて頂きました。本当に申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さんのおかげで心も体も元気にしてもらいました。

起きたことを教訓に安全に自転車を楽しめるように今年も気を引き締めていこうと思います。

 

去年、私の中での一番の変化はサイクルロッジタニグチさんでお手伝いさせて頂けることになったこと。去年でなければなかったことだと思います。

物事の中心には自分の行動があって、起きることには意味がある。

2021年、大変だとしても感謝を忘れず、小さな嬉しい楽しい優しいを大事にしてパワーにしていけるような私でいたいです。そしてあたたかい人でいたいです。

くさい。

くさすぎる。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。    

 

 

HOSTEL DOCKHOUSE あかり

 

                           

 

 

 

 

 

HAPPY CYCLIST BASE DOCKHOUSE

いよいよ大村湾一周ライド当日!
4時半起床、5時過ぎにDOCKHOUSEへ行くと皆さん既に起きられてて、

Mさんしっかりおにぎり食べて準備万端!さすが!!

夜は皆でいろんな話をして翌朝ライドに一緒に参加するという流れ、なんとも良き◎

宿泊頂いた3名はライド後そのまま福岡に戻られるので長与に車を停めて集合場所の時津まで自走!

私は今回、DOCKHOUSEから時津まで自走に挑戦してみました。16キロほど。

初めて大村湾一周も走るので正直悩みましたが、とりあえず、、やってみよう!

ハウステンボスまで頑張って、もしダメだったら実家の母に迎えにきてもらおう!w

空気もしっかり入れて、まだまだ暗いけど一足先に私は出発!

f:id:DockHouse:20201019135847j:plain

他に自走する方々と待ち合わせ、少しずつ明るくなっていく朝の感じ、冷たい空気が気持ち良くてどんなライドになるのかドキドキしながら集合場所へ。

 

三名と時津で合流し、

f:id:DockHouse:20201019135939j:plain

 他の皆さんも次々と。

f:id:DockHouse:20201019140014j:plain

ライドを重ねるごとに少しずつ名前と顔が一致していく。知っている方が増えていく。

今回は11名参加!なかなかの人数なのでとりあえず3グループに分けて走ることに。

粋な計らいで昨夜宿泊頂いた3名と私のドックグループで走り出しました。

今回も中学生の男の子参加!若いパワー浴びまくり、毎回眩しすぎた。

朝日が当たってかっこいい!

f:id:DockHouse:20201020164545j:plain

すごく無口で、そこがなんとも中学生らしい。

そして無口だけど、しっかり自転車で話してる感じがするとです。

全身から走るのが楽しい!ってすごくすごく伝わってくるとです。

f:id:DockHouse:20201020165025j:plain

f:id:DockHouse:20201020222343j:plain

最初の休憩

f:id:DockHouse:20201020165139j:plain

休憩を挟むことで区切りと切り替えが出来てライドが楽しめる! 

自転車を通して会話が始まる。

私はすでにお腹空いてきた。

f:id:DockHouse:20201020165200j:plain

風が強くて走り辛いとこもあったけど追い風の時の早く走れてる感はすごい。気持ちいい!

f:id:DockHouse:20201020165238j:plain

そしてアップダウン。

f:id:DockHouse:20201020165543j:plain

上り坂は嫌いではない!好きでもないけど。いや少しだけ好き。w

登ってる時はいつも、あと少し!あと少し!って思いながら自分に言い聞かせながら走ってる。

カーブ越しにまだまだ坂が続いてるのが見えた瞬間、ぜんぜんあと少しやないやーん!!って突っ込みながらごまかしながら走ってる。

道筋と頂上が見えてる長い上り坂はその道筋と景色を頭に焼き付けて、それと照らし合わせながら登り、今あの辺かな?さっきのあの辺走ってるな?ちゃんとあの坂登ってるんだなー今。とかいちいち考えながら走ってる。(ややこしーーーーーーー!)

けどほんと。

最終的には登り切った達成感を味わいたくて全部やってるんだと思う。

考え過ぎて躊躇したり手を伸ばせない事柄もあるけど、自転車で走ることは自分のペースで継続すること、楽しむこと、少しだけ、少しずつ、手を伸ばして挑戦した先の達成感が私の一番の力になっているように思います。(情熱大陸か)

 

西海橋着いたー!! 

f:id:DockHouse:20201020165613j:plain

小さい頃からよく来ていたこの場所に長崎から自転車で来るとは。なんだか不思議な感じ。

f:id:DockHouse:20201021232748j:plain

西海橋公園。春は桜がすごく綺麗なところ。

f:id:DockHouse:20201020165644j:plain

そしてハウステンボス到着!!!! くー!ついたー!

 

f:id:DockHouse:20201021233232j:plain

f:id:DockHouse:20201021233158j:plain

f:id:DockHouse:20201020164940j:plain

f:id:DockHouse:20201021233106j:plain

高校の頃、毎日通ってたハウステンボス駅。ここまで自転車で来れて嬉しい。

トラブルあっても皆がついてるから安心。

f:id:DockHouse:20201021232953j:plain

f:id:DockHouse:20201024080950j:plain

とりあえず実家の母にハウステンボスに到着したことを報告し、長崎まで走りきることを目指す。

やってみよう!皆さんについてこ!

ハウステンボスを後にし、次のお昼地点までひと踏ん張り。

f:id:DockHouse:20201024081031j:plain

今回はサポートカーのご協力もあるから安心。

回収されずに皆さんで完走したいのが本当の気持ちだけど、何かあった時に助けてもらえるサポートカーの存在は大きいです。狭い道も安心して走ることができる。

f:id:DockHouse:20201024081331j:plain

f:id:DockHouse:20201024081349j:plain

そして彼杵でお昼!

待ってましたーーー!♡♡

f:id:DockHouse:20201022101330j:plain

太麺皿うどんペロリ!

f:id:DockHouse:20201024081107j:plain

食後の大好きスニッカーズ補給。ブルーの新商品と悩み、決めきれず二つ購入。カロリー計算したくない。いや、せんとこ。

でもコレめちゃくちゃ美味しかった◎

少しだけかじってポケットにテンションも一緒に忍ばせる。むふふ。

f:id:DockHouse:20201022101537j:plain

さぁ後半やるべし!

f:id:DockHouse:20201019140242j:plain

渋滞に巻き込まるる。

f:id:DockHouse:20201024081448j:plain

休憩中に最近パンクしませんねーって誰かが言ったら速攻パンクw

f:id:DockHouse:20201024081521j:plain

タニグチさんでお手伝いさせてもらってから自転車を落ち着いて見れて触れるようになったし、少しずつ理解できるようになっているのがこんな時にわかる。

チューブ交換さえ出来なかったから(!)

むしろチューブってなに!(!!)

乗り始めた頃はタイヤに直で空気が入ってると思ってたから(!!!)

これ全部ほんと。しっかりせい!

 

タイヤが硬くてハマらなかったら私の指筋でお手伝いしようと思ってたけど全く必要なかった笑

完了し休憩挟みながらまた走り出す。

f:id:DockHouse:20201024081558j:plain

饅頭糖分補給して日見峠に備える。

f:id:DockHouse:20201115081810j:plain

さすがに最後の最後、日見峠はきつかったけど最後の力振り絞りました。

ここまで来たらゆっくりでも休憩してもゴールしたい。

最後が一番緊張する。気を緩めずしっかり。

 

無事DOCKHOUSE到着!

f:id:DockHouse:20201031153133j:plain

今回、車で福岡に帰られるお客様とは途中で別れましたがライド前泊でお泊り頂いたことで宿泊もライドも楽しんで頂き私自身も良い時間、良い経験をさせてもらいました。

本当にありがとうございます!

お客様と市内のサイクリストグループの皆さんとの繋がりもでき、今後が楽しみです!

またDOCKHOUSEとしてもライドを開催して前泊でお泊り頂くプランを考えていこうと思います。

長崎とDOCKHOUSEを楽しんでもらえるように。

自転車で走るように少しだけ手を伸ばして挑戦しようと思います。

 

自転車を楽しむ為のDOCKHOUSEに!

f:id:DockHouse:20201115213808j:plain

HAPPY CYCLIST BASE DOCK HOUSEに!

 

 

今回お泊り頂いた3名の方々、市内サイクリストの皆さんに感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

感謝

遂にサイクリストの方々にご宿泊頂きました。

f:id:DockHouse:20201012203713j:plain

去年11月4日にオープンしてサイクリストの宿泊はお初です。

嘘でしょ?と思うけど本当です。真実です。本気です。ガチです。マジです。やっとです(ToT)

初サイクリストの方々をお迎えするので、感謝とウエルカムの気持ちを込めてバスクチーズケーキを焼きました。

そして本当に嬉しいから一緒に食べたかったぁぁぁああああ!

f:id:DockHouse:20201012203244j:plain

そしてこの写真、完全に中央のМさんの誕生日会感w

ろうそく華奢だし折れかかってて斜めw

バスクチーズケーキ美味しいけど映え感低いし、乾燥した巨大なプリンにも見えるし

なんかおもしろいw

 

実は中央のМさんとは市内のサイクリストグループのライドで何度もご一緒させて頂いていて私が今乗っているロードバイクはMさんからお譲り頂いたもの。

長崎、福岡、北九州のサイクリストグループと自転車を楽しんでおられてパワフルな方!

今回は長崎市内のサイクリストグループの大村湾一周ライドに参加する為に在住中の福岡のお知り合いの方に声を掛けて頂き、ライド前泊でお泊り頂きました。

Мさんとお二人の出逢いがすごくて、一人はお酒の席でw

もう一人はたまたま同じ場所を自転車で走っていて声をかけ、また違う日に違う場所で偶然か必然か出逢い連絡先を交換してからのお付き合いだそう。

縁ですね。素晴らしい。

DOCKHOUSEまで繋がらせて頂いたことに感謝感謝です。

f:id:DockHouse:20201012222448j:plain

湯豆腐と簡単なつまみを作りましたが、後は沢山持って来て頂いたので食卓が豪華になりました。

色彩ないですが茶色のものがだいたい美味しいもんです。間違いないです。

私なんで親指GOOD?

f:id:DockHouse:20201012225205j:plain

サイクリスト限定のパジャマ!!

f:id:DockHouse:20201012225231j:plain

専属モデル様です。

f:id:DockHouse:20201012225301j:plain

ノリの良さに脱帽です。ありがとうございます!

自転車と財布があれば宿泊でき長崎を楽しめるようにパジャマやアメニティーの用意をしています。

そしてホテルとは違うところ、ドミトリー。

相部屋が生かされてサイクリスト同士や一般の方との交流でDOCKHOUSEから人の縁が繋がっていけば嬉しいなあと思います。 

市街地から少しだけ離れてるし、今流行りのおしゃんな建物でもなく便利な設備が整っているわけでもないDOCKHOUSEですが、市街地の綺麗な夜景をひっそりと眺められるし、実家に帰ってきたような時間が過ごせます。

また大人になってから二段ベットで寝る機会はそうないと思うので旅の記念に楽しんでもらいたいし、二階を取り合う大人を個人的に見てみたいとも思っています。

畳にお布団敷いて雑魚寝も楽しそう。

いつもとは違うことを楽しめるのが旅の醍醐味。

初めて会った人と語り合ってしまうのがゲストハウスの醍醐味。

仕事の事は一旦忘れ、自転車という共通の趣味の話をしながら衣食住を共にするいつもとは違うDOCKHOUSEでの一夜が皆さんのよい時間になって、ほっと一息つける場所にしたい。

 

今回の宿泊日の前日、お手伝いをさせて頂いている

サイクルロッジタニグチさんhttps://cycle-lodge.com/ご家族に食事に連れて行って頂きました。

初サイクリスト泊おめでとう!と乾杯し焼肉でご飯の大を二杯頂きました。(ほんと)

いつも気にかけて頂き、お店に来られたお客様にもいつもDOCKHOUSEの話をして下さいます。あたたかいお二人に感謝しています。毎日が楽しいです!

本当にありがとうございます!

また、一番お世話になっているTさん。Tさんを始めとする市内サイクリストグループの皆さん。皆さんとのライドや交流が私の力になっています。

本当にありがとうございます!

他にも私の支えになって下さっている方々皆さんに感謝です。

まだまだ小さな一歩ですが、がんばります。

 

 

 

          大村湾一周ライド編に続く!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宿と自転車

ぬるぬるの実家生活にさよならし、長崎市に戻って一か月半が過ぎました。

極端に質素な食生活になった淋しさを感じながらも極上の自由を噛みしめています。

そして、戻ってきてすぐにサイクルロッジタニグチさんhttps://cycle-lodge.com/

お手伝いをさせて頂けることになり、まさか自分が六角レンチやタイヤレバーを握りしめることになるなんて想像もしていなかった日々を過ごしています。

タイヤを外す時に使うタイヤレバーはDOCKHOUSEの工具として用意してありましたが使い方をマスターしたのは最近。(秘密)

知識や技術はまだまだですが自転車に囲まれている心地良さや、今までとは違う角度から自転車を知る楽しさ、日に日にたくましくなっていく腕筋を震わせながら安全に自転車を楽しむ為の作業を教えてもらいながら良い緊張感を感じています。

f:id:DockHouse:20200826225609j:plain

そしてチューブやタイヤ交換からやらせて頂いていて、 タニグチさんご夫婦も驚くほど最近なぜかパンク修理が多く、修理してるそばから次のパンク修理の自転車がご来店。

ありがたいことに繰り返し何度もやらせてもらうことで覚えるし、コツがわかってくる。色んな種類、パターンがあることを知ることが出来てすごく勉強になって面白い。

なかなかタイヤがハマらなくて時間がかかったり、やっとハマった!と思ったらタイヤの向きが逆になってたりして親指が泣きたくなるけどひとつひとつ全てが私にとって新鮮で毎回大事な作業。

そして経験の積み重ね。

f:id:DockHouse:20200913104319j:plain

自転車の各部分の名前を覚える為に描き出してみました。タイヤのポンコツ感( ̄д ̄)

サドル→座るとこ。ペダル→足置くとこ。漕ぐとこ。これでも通じるからいいと思っていますw

が、お店に来て下さるお客様が話してる内容を理解するには正式名称を覚える必要がある!

忘れそうになりますが私の本業はサイクリスト向けゲストハウスの管理人w

サイクリストの方々に宿泊して頂いて長崎を楽しんでもらい市内のサイクリストの方々との交流やライド、私自身も自転車の話が聞ける&理解できる日が来ることを信じて、

正式名称はやはり覚えるべし。がんばるべし。

ドミトリーで合宿がしたい。大量のカレーを仕込んでみたい。そしてみんなで食べたいw

難しいことはまだまだわからないけど自転車で走る楽しさを共有したい。

また、微力ながらサイクルロッジタニグチさんと長崎の自転車を盛り上げていきたいです。

もちろん、まだ自転車に乗ったことがない方にも私だからできることがあると思っています。

自転車の楽しみ方は人それぞれ。

私と宿と自転車。そしてお菓子作りw楽しんでいこうと思います。

 

そしてそして今の経験が生かせる時がくると信じています。

がんばろーー!

 

 

 

ぐらんま

私の祖母は79歳。

よく笑い、よく動き、几帳面で世話好き。

おしゃれが好きで買いたい服の相談をしてきたり、

買った服をポーズ付きで着て見せてくれます。

ふと見ると私や妹の高校の頃や20代の頃に着ていた服を着ていたりして

いろんな意味ですごい。

この前は私の中学時代のラガT 着てた。。。

しかも、かわいい。。

時々、お友達から恰好が若いですね~と言われるそう。

そりゃそうだ。LOWRYSFARM着てる79歳ですもの。

そうかと思えばしっかり上品なおしゃれでお出掛けしたりもする。

いつまでも女性らしさを忘れない女性。

 

そんな祖母は先月末で新聞配達45年を終えました。

34歳の時に36部から始め、最高で70部まで増え、

最近では始めた頃と同じ36部を配っていました。

始めるきっかけは近所の人に頼まれたから。

もっと物語があると思ってたけど、意外とシンプル。

 

毎日毎日頼みこまれ、私ならできると思って相手は頼んできたんだろうし、

困ってる人の為に引き受けることを決心した祖母。

うんうん。祖母らしい。

小さい頃は、ばあちゃん早起きだなーとしか思っていなかったけど

私も社会に出て新聞配達を経験したこともあり、今もなお続けていることが

本当に凄いことだと思う。簡単なことではない。

私は一年半で辞めた( ̄д ̄)

 

日曜日以外の毎朝5時半、寝っ転がって自転車漕ぎの準備運動をして

仏壇に”行ってきます”と手を合わせて出発し、

一時間ほどで配り終わり”無事帰りました”と手を合わせる朝を45年間。

春、夏、秋、冬、雨、風、雪、体の調子が悪い時も

配達途中に溝に落ちてあばらにヒビが入った時も

翌日コルセットをしてどんなときも配達は続けてきたそう。

毎日を繰り返して確実に歳は重ねているし体重も35キロ(!)なのに

日本昔ばなしに出てくるような山盛りご飯食べるし、力こぶ自慢するし、

テレビで体に良いと言われるものがあれば実践し本当に元気いっぱい。

そして笑顔を忘れない。

祖母の新聞配達について行くとシャキシャキ歩き、65段の階段も

”平らな道よりも足の鍛えらるっけんよかとよ!”とたくましい。 

旅行は日曜日休みを使ってしか行かないし、

唯一、休んだのは孫8人が生まれた時のお産介抱の時だけ。

私が生まれた時もお休みしてくれたんだと思う。

 

そして一番の元気の素は毎日、日本酒をかん付けし、

簡単なつまみを食べながら祖父と他愛もない会話をしながら

夕食の前の楽しみな時間を過ごすこと。 

 

人それぞれ幸せの感じ方は違うけど

新聞配達のおかげで健康に過ごせてきて幸せだと笑顔で話す祖母を誇りに思う。

毎日のちょっとしたことを大事に幸せに想うこと、

大事なこと。

f:id:DockHouse:20200701185943j:plain

祖母が笑顔で幸せ!

f:id:DockHouse:20200703122836j:plain

わたしもがんばるね!






 

 

motto

DOCKHOUSEはしばらくの間休業しています。

その間、私は実家に戻って家族との時間を過ごしています。

洗濯機に洋服を入れたら綺麗になった上に、たたまれて戻ってくる。天国。

母自慢の腕が鳴りすぎて品数の多い美味しい食事からの体重増加。

最近では夕食を母と妹と私で当番制にして楽しんだり、

誰かのいびきに安心したり寝れなかったり。。

祖母、母、妹、友人の誕生日が次々に重なりその度にケーキを焼き、

ささやかなお祝いもしました。

私の腕も鳴る。ぶるんぶるん鳴る。

f:id:DockHouse:20200420144243j:plain

気の利いたプレゼントは買えませんが、今だからこそ私がしてあげられること。

色々な思いはありますが、家族との時間に支えられながら

孫と娘と姉である毎日です。

 

そして、こんな時なのに手を差し伸べてくださる方々に感謝し学び、

自分の弱さと無知を痛感しています。

また知人や友人からのメッセージや電話、

本当にちょっとしたことが心をほぐしてくれます。

 

私もくよくよせず、人と比べず、止まらず

周りを明るく温かくできる人になりたい。

My name is あかり

 

そんなあかりは刺繍が好きです。

f:id:DockHouse:20200606101412j:plain

自分の好きな色で一針一針刺して仕上げていく面白さ。

一針一針刺した目がいびつでも集合体としてのかわいらしさがだいすきです。

 

この刺繍はJUDY AND MARYのmottoを聴きながら完成させました。

妹に「またか」と言われながらもリピート再生。

だいぶハードな曲ですが、昔から好きで元気がもらえる一曲。世代です。

学生の頃は漠然と「愛=恋愛」の曲だと思って聴いていましたが

恋愛以外の人や物、物事に対する愛が歳を重ねるごとにわかるようになり

この歌詞の意味が今、しっくりきています。

よかったら皆さんも聴いてみてください。

ユキちゃんきゃわわです。

 

motto       JUDY AND MARY

イミテイションなんて 蹴飛ばして

この痛みは ナイナイふりして

最後に笑う人は誰でしょう?

急がば廻れ

僕は言いました

「生きる事に酷く疲れました。」

ハードルは低くしておくものよ 覚えててネー

見たくないんだ 本当は

あたしはいつも 哀しいのよ

辛いニュースばかり 我慢できない

愛をもっと 自由をもっと

思い通りなんていかないものだわ

今はもっと 生きるmotto

歌いながらみつけられそうだね

あせらないで

この夜を もっと 愛してね ね” AH!!!

 

コミュニケーション うまくとれないし

恋せよ 乙女命短し 

まだリアルなんて知らないから

胸にトドメだ!涙流す素直なハート

それは理想的でキレイ事

完璧なのは 可愛くないでしょう?

見逃してネ

弱くないんだ 本当は

鼻歌まじり 泣き笑い

夢は見たいの 夜な夜なカラーで

期待するよ 私達の未来

愛をもっと 自由をもっと

思い通りなんていかないものだわ

強い(生きる)衝動 それがmotto

歌いながら歩いていけそうだね

被害妄想 呑み込まれそう

明日はもっと 愛しい

愛をもっと 欲しい

あせらないで それよりも

今を愛してね  ね ね ね

 

 

f:id:DockHouse:20200606140816j:plain

f:id:DockHouse:20200608202254j:plain

 

 

 



 

 

 

 

だいすき神ノ島

DOCKHOUSEから女神大橋を渡って8㎞ほどのところに神ノ島はあります。

元々は船でしか行き来ができない約1キロほどの小さな島だったそう。

その不便な島だからこそ潜伏しながらキリスト教の信仰を守ったという歴史がある島。f:id:DockHouse:20200207212849j:plain

航海や島の人達を見守るように約4メートル60センチのマリア様。

見上げるほどの大きさで、とにかくマリア様の凛とした表情が私はすごく好き。

昭和24年に建てられ、老朽化により昭和58年に再建されたもの。

まだまだ新しく真っ白で大切に管理されているのが伝わります。

f:id:DockHouse:20200207215246j:plain

マリア像があるこの場所は元々、恵比寿神社だったため鳥居も残されており、

f:id:DockHouse:20200207213043j:plain

誠にレトロな恵比寿様も鎮座。

f:id:DockHouse:20200207213226j:plain

海沿いにも。

f:id:DockHouse:20200207220216j:plain

釣りを楽しんでいる人が多くて、いつもほのぼのと感じられてすき。

f:id:DockHouse:20200207220406j:plain

おじさま3人組。かわいすぎる。

f:id:DockHouse:20200207220310j:plain

f:id:DockHouse:20200207225717j:plain

f:id:DockHouse:20200207225504j:plain

f:id:DockHouse:20200207224830j:plain

猫も多い。

f:id:DockHouse:20200326220745j:plain

ホントはあまり猫がすきではないんだけど、のんびりしてる猫はすき。癒される。

f:id:DockHouse:20200326221059j:plain

すきじゃないって言ってごめんね。かわいい。 

f:id:DockHouse:20200326211329j:plain

そして私の出没回数が多いのが朝。

簡単な朝ごぱんやごはんを海を眺めながら食べるのが好き。

この日は適当に作ったホットサンドとコーヒー。

適当なのに美味しいのは私の料理の腕前ではなく、外で食べるから。

神ノ島の朝が気持ちいいから。

f:id:DockHouse:20200326212031j:plain

たまには小榊製パンで買うことも。

学校給食のパンも作られているそうで優しい味付けの調理パンが並ぶ。

f:id:DockHouse:20200326213820j:plain

おばさんが気さくだし安いしホッとする美味しさ。いつも決めるのに時間がかかる。

f:id:DockHouse:20200326211727j:plain

正直、自分でも作れるかな、、?て感じなんだけど、、(ごめんなさい)

コンビニのパンではなくて、手作り感がすごくあたたかくて癖になるのです。

だから気持ちのこもった手作りするのが私も好き。

f:id:DockHouse:20200326214713j:plain

そして、島の方と世間話をすることも。

朝から少しだけ早起きしてでも行きたくなるのは

一日の始まりを気持ちよくしてくれる神ノ島と島の人達が優しくて穏やかだから。

f:id:DockHouse:20200326223553j:plain

朝って大事だなと思う。

f:id:DockHouse:20200326223652j:plain

そして必ずaikoな気分になる。

f:id:DockHouse:20200330103908j:plain

あ~テトラポット登って~ てっ~ぺん先睨~んで宇宙に靴飛ばそう~ああ

f:id:DockHouse:20200326223818j:plain

あのイントロがテンションあがる。

女子を代表して歌ってくれてるかのようなaikoの色んな曲の中でも、やられる一曲。すき。

f:id:DockHouse:20200330103439j:plain

DOCKHOUSEから20分ほどなので朝から軽く走るにはちょうど良い距離です。

宿泊して頂いたサイクリストの方にも神ノ島をおすすめしたいので

aikoテトラポットで朝食を一緒に食べたいなぁと思っています。

当たり前だと思っていた平凡な毎日が戻ってきたらですが。

 

今の状況、終わりが見えないことでネガティブになりがちで、

色んな事情、状況、思いに葛藤します。

でも、もっともっと過酷な状況におかれている人が沢山いる。

よく考えて行動しないといけない。

 

そして楽しいことを考えたり、準備することはできる。

楽しむことはやめなくていい。

 

自分の”好き”をじっくり考えてみるのもいい。

久しぶりに刺繍でもしよ。

明るい色で!

f:id:DockHouse:20200407090821j:plain